FC2ブログ

グリーン車…グリーンカー???日本の変な英語の話

未分類
12 /03 2019
現在、日本に来ています。

最近の日本では、電車でも英語のアナウンスが行われる様になり、英語の併記も増えたことから、以前と比べて格段に外国人にとって敷居が低くなったと言えます。

以前は、ガイドブックに書かれている漢字と見比べるという、非漢字圏の人達にとって大変な作業が必要だったのです!

それに比べたら、今は英語併記の上にGoogle翻訳も有ります。

そんな中で私が気になったのが、車内アナウンスでグリーン車を「グリーンカー」と呼んでいることです。

日本人ならグリーン車の意味は分かっても、外国人から見ると、グリーンカー=緑の車両という言葉には何ら意味は有りませんし、何を言っているのか理解出来ず、慣れない状況でかえって混乱させるだけなんじゃないでしょうか?

今更日本語のグリーン車という名称を変える必要は有りませんが、英語に直す分には、ファーストクラスなり、英語で一般的な言い方にするべきなんじゃないでしょうか?

因みに予約席…と言うのは少し違います。グリーン車は予約席と違い、グリーン券を購入しても、確実に座れない事もあるので。グリーン車に相当するシステムは英語圏には無く、翻訳が難しいのですが、故にファーストクラスの様な、上のクラスを示す名称が適当だと言えるでしょう。

英語で表記する上で一番不味いのは、日本語を直訳しようとして、結局意味の無い言葉になってしまうことです。

このグリーンカーというのは、その典型ですね!
スポンサーサイト



americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。