fc2ブログ

プロト インパクトソケット 1/2ドライブ 11/16インチ

工具
03 /27 2018
イメージ 1

インチ工具の出番はコチラでも非常に稀なことになりましたが、それでも場合によっては必用なこともあります。

先日、今まで持っていると思っていた1/2ドライブの11/16インチソケットが無いことに気付きました…要するに、それだけ出番がないという事です。

その時は、3/8ドライブの奴が有ったので、ソレで間に合わせましたが、取り敢えず有った方が良い…しかし、その使用頻度を考えると、スナップオンを買うほどの事は無い…と思い、カナダの定番「カナディアン・タイヤ」に出かけました。

そこの独自ブランド「マスタークラフト」は、シアーズのクラフツマン撤退後、一番一般的と言える工具ブランドです。

そのマスタークラフトの製品が9.99ドル…思った程安くないな…なんて思っていました。

本日、プロトを取り扱っている代理店に行った所、コチラが僅か11.49ドル!

この程度の差なら、迷うこともなくプロトを購入しました。

かつてクラフツマンやマスタークラフトというと、プロトの半額というイメージが有ったのですが、その差が殆ど無いのに驚きました。

しかし…そのプロトの扱い方というのも、また随分と微妙なものでした。
ソコの店では、他にもギヤレンチ等、廉価版ブランドも取り扱っているのですが、ソチラにはシッカリと値札が表示されているのに、プロトに関しては、ただ並んでいるだけで、値札すら有りません。

看板にもProto Industrial Toolと書いてあります。コレじゃ一般人に売れる訳も無いでしょう。

20年前には、もう少しプロトのディーラーも有ったのですが、皆売る気のない印象で、ある場所では、「以前は造船所に卸していたけど、造船所の閉鎖後は全く売れていないし、もっと安くて良いものがある…」なんて言う始末でした。

今の時代、入門用としてマスタークラフトを買って、後はスナップオンを買う…という風に、完全に二極化してしまっている様です。

まあ、それにしても…相変わらず味も素っ気もないデザインですね…まあ、それでもマスタークラフトと比べ、微妙に手触りが良く、その辺りがプロとの魅力とも思いますが…。

因みにインチネジでも、メトリックの工具で代用出来るサイズも少なく有りませんが、この11/16は、17mmではダメで18mmでは緩いので、メトリックでの代用は出来ません。

5/16 = 8mm、7/16 = 11mm、5/8 = 16mm、3/4 = 19mm、13/16 = 21mm...という風に、完全に互換性のあるモノもあります。

10mm工具 → 3/8のネジに、まあ代用可能…その逆は不可。
13mm工具 → 1/2のネジに代用可能…その逆は不可。
9/16工具   → 14mmのネジに代用可能…その逆は不可
11/16工具 → 17mmのネジに代用可能…その逆は不可

反面、こういう風に、一方通行的に互換性のあるモノもあります。

故に、後者に関しては、やはり両方揃えておいた方が望ましいということになります。



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

現行のアメ車は完全にメトリックに移行したとのことですが、それでも少しは使われてたりするんですかね🤔
ねじのように、マイルもキロに移行してほしいものですね。

No title

> m0p4rさん
私は今、大型車に関わっているんですが、結構インチだったりしますね。フォードFシリーズでも、もう少し小さいモノは、メトリックが多いですね。

アメリカでは、今だにメトリックは全く教育しておらず、理工系の一部の人達が理解する程度です。

No title

ほう、大型車ですか。F650とかですかね。
やはり根強く残っていますね。

私は宇宙関係なんかはどうなってるのかという疑問があります。
国際宇宙ステーションのアメリカ部分だけがインチで組まれてたりすると嫌すぎますね😂
なんのしがらみもない宇宙では、まさに例のロバートソンを標準にして欲しいところです👍宇宙標準工具ですね。火星まで行って+ネジを舐めるみたいなつまらんことやっていると植民どころの話ではないです☺️宇宙開拓はズバリ「ネジと工具から」でしょう!

No title

> m0p4rさん
F-450、550、インターナショナルmaxxforceなんかが多いですけど、結構思いがけない所にありますね。

宇宙関係では、20年位前ですが、アメリカで作ったインチネジと、日本で作ったインチネジが微妙に違って…という話を聞いたことがあります。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。