FC2ブログ

トルクスとトルクスプラス話

修理
10 /30 2019
トルクスというのは、主にヨーロッパ車に多用されているネジです。アメリカ車でも使われているものの、どちらかというとタッピングビスの様な小物が多い印象があります。

それに対してドイツ車なんかではプラスネジなんかは皆無ですし、ボルトは6角、12角、トルクスといった感じなのです。

メルセデスメルセデス・スプリンターのブレーキキャリパーを取り外す時、どうも気になっていたのが、使われているトルクスのボルトが非常に精度が悪く、遊びが多いことなのです。

まあこのボルトは、ブレーキパッド交換時に一緒に交換するモノなので、それ程気にはしていなかったのですが...。

考えてみたらコレ、トルクスプラスですね!

20191030134908e45.jpeg


トルクスプラスというのは、トルクスを改良した新たな規格で、従来のトルクスに比べ、星型の角の部分が分厚くなっていて、工具、ネジ共にダメージが少ないのです。

トルクスは1967年にアメリカで開発されたものですが、ヘックスに比べて接触面が曲面のため、面接触で、ヘックスより接触面が大きいので舐めにくい…という話でしたが、コレこそ机上の空論もいい所で、実際は星型の角が非常に弱く、舐めやすいネジの筆頭でもあるのです!

私が初めてトルクスに接したのは、ホンダ車のエアバッグでしたが、当時は組立工が不慣れであったせいか、軒並み舐めていて、しかもロックタイトが使われていたので、取り外しに苦労したものでした。

トルクスは元々登録商標を持っていたこともあり、高価格であることも手伝って、普及に時間がかかりましたが、現在は特許も消滅しています。

そして特許の消滅を機に、1990年頃に登場したのが、トルクスプラスだったのです。

主な違いが、トルクスの弱点である星型の角の部分をより分厚く強化したことです。

そして、この形状変更から、
従来のトルクス工具を使うと、遊びが多くて舐め易くなってしまうのです。

私が初めてトルクスプラスに接したのは、スバルのフライホイールでした。当時何も知らずに皆、通常のT50のトルクスソケットを使っていたのですが、強く締まっているボルトなので、軒並み舐めたり、工具を破損したりしたものでした。

当時、それ用の専用工具が有ったのですが、TP50のトルクスプラスだったのです。

コレも既に登場から30年近く経つ割りには大して普及していませんし、知名度も相変わらず低いままで、正直私も、その存在を忘れていた位でした。

結局トルクスの特許切れで儲からなくなったから新しいのを出した、そして、形状が変更されているということは、要するにトルクスが失敗作だと認めた様なモノです。

既に普及したトルクスに対して、新たにコレが主流になるとは思えませんが…。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

BMWのバイクもトルクスばかりですね(・_・)ポジドライブにしてほしいんですが

ポジといえば日本のイケアの店員が組んだ完成品家具もプラスドライバーが使われたのか、舐め倒してるのがありますね(゜-゜)ポジもいまだに知られてないんですよね

No title

m0p4rさん

本当にドイツ車はトルクスが好きですよね。
正直いいとは思いませんけど。

そう、私もポジドライブの方が良いと思いますけど、まあコレは小さいネジ用ですね。知らない人がプラスドライバー使って舐めるのは定番です。日本ではというか、コッチでもメカやってない人は知らないですね。

イギリスやフランス車は結構使ってますけど、正直日本車もコレ使って欲しいですね。プラスはやっぱりダメです。

No title

americancars4everさん

ポジはプラスと比べ体感的に倍の食いつき力を感じます(゜o゜)というかプラスがただカムアウトしてくるのみでダダ滑りしているだけなんでしょうが・・

しかしこの話になると、なによりも以前の記事であったスクエアでしょう
新興EVメーカーとか全部スクエアボルト採用してくれないものか
特許がまだ有効なんでしたっけ?
シリコンバレーあたりのスタートアッパー達がロバートソン工具に目を付けてもよさそうなもんなんですが、製造業のスタートアップなんて魅力ゼロなんでしょう<(`^´)>
しかしこのままいまいちな形状のネジばかりの不合理な世界が続くのも嫌なので、americancars4everさんが起業してください(~ ̄▽ ̄)~
そして私もまぜてください(≧∇≦)

No title

m0p4rさん

ポジドライブは遥かに舐めにくいですね。
プラスもパワーツールを使えるのがメリットとは言え、錆び付いたら終わりですから。70年代のホンダのバイクなんか、どこもぷらすばっかりで、ソレは…。

ロバートソンはプラスよりも古いですし、当然特許は消滅しています。その割に、何故木ネジだけなんでしょう?

まあ、逆に締まり過ぎるってのは有るかも知れませんけど。
スクエアでも、プジョー系が8mmスクエアを使っていたり、デフオイルのドレインに1/2インチスクエアなんかを使っている例はありますが、本当にそれだけですね。ネジに使わない理由、調べてみないといけませんね!そして起業…

No title

リモアスーツケースの車輪もトルクスですね。

ハワイ旅行で車輪が外れてしまい
ネジが無くなっていたので
ワイキキのオフィシャルショップに行ってネジをくれと
言ったのですが特殊工具がいるから本体を持ってこいと。
いやそれは面倒でしょう、ということで
ネジの正体を調べて
今後の事も考えてホームデポを探したら
トルクスドライバーが1本だけ残っていて即購入。
それを見せたら店も渋々ネジを渡してくれました。

旅の前には必ずネジを締めなおしています。

No title

> americancars4ever


確かに調査が必要ですね🤔つまんない理由な気もしますが・・😒
人間社会って本当にそういうことが多い😒

>プジョー系が8mmスクエアを使っていたり、デフオイルのドレインに1/2インチスクエアなんかを使っている例はありますが

ほ〜、そうなんですか😯

No title

m0p4rさん

小さいネジに対して力が入りすぎるとか?プラスで固いときは舐める前にショックドラバーとか対策を取りますが、舐め難いということは、そのまま無理して折る...ということにもなり兼ねません。

あの手のスクエアは、ロバートソンとは違いますけど、プジョーの8mmは一般的なサイズじゃ無いので困ったことがあります。

No title

macky2さん
結構意外なところに使っていますが、今の時代、トルクスに盗難防止としての価値はありません。そうやって簡単に工具買えるので。
やはり相手もネジ売るよりも工賃稼ぎたかったでしょうから…。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。