FC2ブログ

ビクトリアツーリング その2

カナダ情勢
11 /04 2019
PA314964.jpg

翌朝は早く目が覚め…という訳にも行かず…この時期のカナダは、日の出が非常に遅いのです!

朝食は6ドルの有料ですが、宿で済ませました。時間の面でも、量、質の面でも、外出するよりも確実に良いからなのです。

バイクは路上駐車で9時以降、パーキングメーターが有料になることもあり、その前にチェックアウトを済ませ、走り出しました。


ビクトリアの駐車事情
ココのパーキングメーターを見て分かったのが、何処も最短が6分で25セント、そして最長が90分で4.5ドルとなっているのです。私の滞在した宿の前も、一番の観光地のウォーターフロント周辺でも、皆同じ値段なのが意外でした。

バイクは有料駐車場へ!
因みにバイクに関しては、路上駐車よりも、所々にある有料バーキングに入れた方が良いということが分かりました。コチラは皆最初の1時間が無料、その後は1時間2ドル、最高でも24時間で4ドルなので、パーキングメーターで時間を気にするよりも良いでしょう。


バイクを駐車してから散策に出ますが、10時頃とは言え、街はヒッソリとしています。多くの店が開いていませんし、やはりバンクーバーとはずいぶんと違います。既に観光シーズンが終了したのとも無関係ではないでしょうけど…。

因みに一番上の州議事堂の写真ですが、この時期、太陽が低い関係で、一日の殆どの時間、逆光状態で、綺麗に撮るのは極めて困難です。

コレは私の腕が良い訳でもなく、カメラの性能が良い訳でも無く、単にフォトショップの威力なのです!!

PA314964org.jpg

無補正だと、こんな具合にしかならないのです!

街は静かなので、朝の早い?であろうフィッシャーマンズワーフに足を伸ばしました。

PA314980.jpg

この様に、フロートハウスになっています。

PA314987.jpg

ココもハロウィーン一色です。

PA315006.jpg

こんな具合に…しかし、営業している店は、タコスの店とフィッシュアンドチップス…そして当然の様に高いですね…。

フィッシュアンドチップスに20ドル近い金額は、私には払えません…。

PA315012.jpg

今回ビクトリアに来て思ったのが、バンクーバーの様にダウンタウンの開発は行わず、その周辺で開発を行ったということです。

ダウンタウンは寧ろ観光客向けということで徹底しているのかも知れません。そして、少し外れると、平凡で無味乾燥な町並みへと変化します。

昼食は…何処を見ても本当に高価です!最近は昔と違ってメニューを外に張り出してあるのが普通ですが、例えばそのメニューで18ドル位だとしても、ソレが18ドルでは終わらないのがコチラの世界!
チップに税金で20%加算されますし、更に単品では、まず腹の足しにもならないからです。

今までの経験から、変に食事に金かけることはせずに、チェーン系のファーストフード…北米で旅行するには、コレに限るのです!

早めの昼食を終えると、ブッチャートガーデンまで足を伸ばしました。
私は正直花や植物なんかに興味ないんですが、職場のガイドから、ココの日本庭園が素晴らしい…と聞いていたこと、そして観光業界に関わっているということで割引があることから、行くことにしましたが…。

PA315030.jpg

前回ココに来たのは96年のことです。当時の記憶は・・・正直殆どないのです・・・英語学校のクラスメイトと一緒に来たという以外は・・・。

ビクトリアからココまでは21キロ程あり、寧ろフェリーターミナルに近い場所です。

PA315032.jpg

時期的にも花は少なく、紅葉が売りなのでしょうが・・・。

PA315038.jpg

正直、この程度の景色なら、バンクーバーでも普通に見られるんですよね…。

ブッチャートガーデン 日本庭園

ココがその日本庭園…。

PA315050.jpg

それにしては、紅葉が赤くないですね…。

PA315048.jpg

龍安寺石庭のつもりでしょうか?

PA315054.jpg

ジャングルの中にシシオドシが・・・。

時期的にも非常に閑散としていますし、日本庭園も、日本人がわざわざ見に行くレベルとは言えません。

私は、この植物園という物に殆ど行きません。それは、いくら綺麗に花を咲かせたところで、所詮は偽物のハリボテで、その割に入場料が高いからなのです。

今回のコレも割引込みで26ドルと、内容からすると、かなり割高なものでしたが、まあ行かずに後悔するよりは・・・という事にしておきましょう!

予定よりも早くブッチャートガーデンを出たので、二時過ぎにはヒマになり、さて余った時間をどうするか…という事になりました。

フェリーは5時、一番近いのはフェリーターミナルに近い町シドニーですけど、ココでそんな長時間潰せるとも思えないので、一度ビクトリアに戻ることにしました。

PA315082.jpg

街の中をバイクで走り回り、時々停車して写真を撮ったり…という具合に時間を潰しました。

PA315017.jpg

さて、5時のフェリーを目指して…と思ったら、結構所々で渋滞していて、思った様に距離が稼げません。頑張ってもギリギリという時間になってしまったので、次の7時のフェリーに変更し、途中で小さな町シドニーで足を止めました。

シドニーはSidneyと書き、オーストラリアのソレはSydneyで、スペルが違います。

Sidney BC

小さい町ですけど、バンクーバー行きのフェリーターミナルにも近く、国際空港、アメリカ行きのフェリーターミナルにも近いという、交通の要衝でもあったりします。

Sidney BC waterfront

ウォーターフロントの景色・・・

PA315097.jpg

メインストリートでは、ハロウィーンのイベントが行われていました。

sidney bC Halloween

どこぞやの大の大人が暴徒と化すハロウィーンと違って、ホノボノとしていて良いですね…。

一泊なので、カメラ用のバッテリー2つで十分と思っていたのですが、気温のせいか余り長持ちせず、この時には2つ目のバッテリーが限界に達していました。

メインストリートがこんな具合に閉鎖されていたので、結局夕食もファーストフード系で済ませ、フェリーターミナルを目指しました。

PA315115.jpg

フェリーターミナルでのショット…。

一時間半の船旅の後、バンクーバーに到着。あとは暗い中、高速で一直線バンクーバーを目指しました。

総走行距離211キロ、あまり多くはありませんが、今年最初で最後のツーリングとなりました。

やはり思うのは、カナダ、しかもBC州は少し思い上がりが過ぎるのではないでしょうか?地価高騰から気分は正に30数年前の日本人です。そして、何処も高価で大したこと無いモノを横柄な態度で売り付けています。

こんな辺境地がパリよりも高いなんて、正気の沙汰じゃないですね・・・パリより美味しければまだしも…という事で、アメリカ車を扱うブログながら、海外旅行先として北米は全くオススメしません!



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

本当に日本のハロウィンなんて、仮装行列でもなんでもなく、ただ馬鹿な大人が酒のんで大騒ぎしてるだけって感じですね・・・それに比べたらこちらはのどかで、羨ましいものです。
 それにしても、田舎の物価が国が違うとはいえ、大都会のパリよりも高いって、やっぱりどうかしてますね。これで人々の給料も上がってるならともかく、大して変わってないんじゃ、相対的に貧困化してるんじゃないでしょうか・・・

No title

chagatayidさん

やはり日本のハロウィンって無理やり売らんがために導入されたもので、文化的背景がないから、モノとして全く違うんです。

北米ってのは、ヨーロッパの亜流です。その亜流が本家より高いなんて、それだけでもおかしいですよ。

No title

北米って広いけどもあまりツーリングに向いてない感じがしますね・・🤔

せめて名物とかもっとあったほうがいいですね〜😒

最近日本の高速SAなんてかなり力入れてきてますよ
昭和感漂うコーヒーサンドが大人気のSAがありますが、やり方次第ということなんですよね🤔北米もこういうの真似したらいいのに

No title

久しぶりのツーリング投稿、楽しみにしておりました。

私は妻と還暦を迎えたら、全米をドライブ旅行する計画なんですが、

食事の質と量、価格を読んでいると、ちょっと心配になってきました。

私にとって北米は、何でもデカく、食事もダイナミックというイメージの

ままなのですが、旅行中毎日ファーストフードばかりというのも、

飽きてきそうですね・・・

No title

m0p4rさん
北米というのは、幕張新都心の様な計画都市です。何も無かった所に同じ様な連中が急に住み始めたので、何処に行っても食べ物が大差ないのです。

あと、こっちのツーリングは、本当に高速走行ばっかりなので、私もバイクにはあまり向かないと思います。

基本偽物中華をご馳走と思うレベルなので、無理でしょう。これだけ色んな店増えても、大して良くなっていませんし。

No title

WWF888899さん
今のアメリカには過度な期待を持たないことです。
日本人のいうアメリカ像なんてのは30年前です。日本だって30年で違う国になりましたし、当然アメリカもです。

日本語で読むアメリカの話って,観光業界の息がかかっているか、アメリカに来たばかりの若者のハイになってる記事ばかりです。こういう話はまず出てきませんが、本当に昼食に20ドルの国です!

行くのを止める気は有りませんが、あまり一度に大規模な計画を立てない方が良いでしょう。

ヤフーブログでCalais名義でお世話になっていた者です。

2月のニューヨークはハワイに比べてイマイチ綺麗な写真が撮りにくいと思っていましたが、ビクトリアと同じ理由みたいですね。
 逆光だったり、車のボディのある面に光が当たりすぎになってしまった写真が結構あります。

No title

Calaisさん
今後とも宜しくお願いします!
太陽が低い時期は、逆光になりやすかったり、かと言って日照時間も短いので結構難しいかも知れませんね。
私はニューヨークというと11月頃が一番好きなんですね。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。