明けまして おめでとうございます!

未分類
01 /01 2020
今年も当ブログにお付き合い頂ける様、お願い致します。

今年で当ブログ開設から12年、そして当時住んでいたニュージーランドから離れて10年目になります。
現在帰国中の為、車の記事は少なくなっていますが、そちらも復活させますので、もう暫くお待ち下さい!

🎶お正月を写そう〜…って訳でも無いのですが、家を掃除していて、こんなのを見つけました。
昔のフィルムです。

古いフィルム、フジ、さくら、コダック

下の段の奥からフジクローム100で20枚撮りと24枚撮りのものが有ります。
ネガフィルムでは70年代に24枚撮りが一般的になりましたが、モノクロやリバーサルフィルムでは、80年代半ば頃まで20枚撮りだったのです。

24枚撮りの方は、DXと書かれてありますが、コレはカメラに装着フィルムの撮影枚数とISO感度を読み取らせるためのもので、日本で一般的になったのは、やはり80年代なかば頃だと思います。20枚撮りの方はDXが付いていません。

下段手前はフジカラーHR…通常のネガフィルムですが、84年のロス五輪の記念マークが今となっては懐かしいですね…。しかも一本680円って…随分と高かったんですね…。

後ろの中国語の書かれたものは、中国からの逆輸入版です。1985年のプラザ合意で急激に円高になった頃、逆輸入のフィルムが国内向けよりも安く売られていたことがあり、その時のモノだと思います。

中段はさくらカラーですね…。小西六写真工業のフィルムブランドですが、1987年に社名がコニカに変更されたのと時を同じくして、コニカカラーに変更されています。

ここのメーカーは、赤味が強いといって嫌われ、ソレが理由で大きくシェアを落としたのですが、今から思えば、使い様によっては悪く無いと思いますが…。

ロータスクーポンが…。

手前はISO400で、奥の二本がISO1600です。80年代半ばにISO1600のフィルムが登場した当時のものだと思いますが、当時のソレは、取り敢えず写っているけれど…という程度のものでした。

一番上は、コダックの白黒フィルムの定番、トライXです。24枚撮りになる前、DX付きになる前のモノですね。

既にフィルムを全く使わなくなった今日。あの当時、こんな時代が来るとは予想だに出来ませんでした。
しかも、こんな30年以上も経ったカメラならともかく、フィルムは・・・本当に使い道が皆無ですけど、同時にこうやって新品で残っているモノは多く無いとは思いますが…。

Comments

Private comment

No title

あけましておめでとうございます

案外ホルガみたいな写り方するかもしれないので使うのもありですね・・😉

今年はリクエストとしてスーパーマーケットやガソリンスタンドの写真なんかもお願いします😊
リアルな物価を知りたいです🤔

No title

m0p4rさん
今年も宜しくお願い致します。
確かにカラーバランスもメチャクチャで、現在の若者の考えるフィルム写真の味…って感じになるかも知れませんね。
ケースの黒いコダックは大丈夫かも知れません。

確かに現地のそういう情報もいいかも知れませんね。

No title

あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。
ロス五輪のフィルム!!
その当時自分でフィルム買った事ありませんでしたが、随分高かったんですね…
フィルムは親父が会社から勝手に持って帰って来てましたw
最近では10代の女の子の間でいわゆる"写るんです"が流行っていると聞きました。
何でも現像するまで何が写ってるかわからない所がいいとか…
流行は繰り返すと言いますが、銀塩復権のヒントは案外そこらへんにあるのかも知れません。

No title

新年明けましておめでとうございます。

今年もぼちぼちと絡ませて頂きます。

どうぞよろしくお願いいたします。(^^)

No title

monjiさん
今年も宜しく!
今でも36枚撮りのコダックが同じ位の値段でキタムラに売ってたから、ソレ考えると高いね!
会社の備品とか?
要するにピンぼけで色ボケした写真が、デジタルしか知らない世代には、新鮮だったりするみたいだね。
フィルム世代が苦に思うことを、逆に新鮮に感じるんだね!
下手にフィルム世代を相手にするよりも、その世代を取り入れたいところだけど、新たな投資ができる世界じゃないから…。

No title

wwf888899さん
今年も宜しくお願いします!
どうかお手柔らかに・・・w

あけましておめでとうございます。
大晦日にカルロスゴーンがレバノンに逃げたり、新年早々イランとアメリカが対立したり、令和2年は騒がしいですね。

No title

chagatayidさん
今年も宜しくお願いします。
カルロス・ゴーンの逃亡…コレは不気味な事件ですね…正直ココでは取り上げたくもないです。
オリンピックといい、イラン問題といい、激動の一年であることは間違いない様ですね。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。