fc2ブログ

スズキGS400

スズキ
10 /23 2020
Suzuki GS400

スズキGS400


街でこんなのを見掛けました。スズキGS400…。

スズキGS400が発売されたのは1976年。前年に突然始まった中型免許制度のせいで、急に400ccに人気が集中する様になりましたが、そんな中でスズキが投入したのが、このGS400でした。

スズキ初の4ストロークエンジンとなるGS750の4気筒を半分にした様な構造のエンジンで、2気筒ながらDOHCヘッドを搭載しているのが特徴でした。

当時、DOHCはクラス唯一のモノで、ソレが最大の売りであった訳ですが、翌年登場したホンダCB400Tホーク2はOHCながらGSの36馬力に対して40馬力と高出力で、ソレに対応して、スズキも後に馬力をアップすることになりました。

スズキGS400サイドビュー

現在でもホーク系は比較的コチラで見かけるものの、GSは本当に見掛けません。
当時それ程人気に差があったとも思えませんし、スズキが圧倒的に耐久性に劣ったとも思えません。

この差は一体何なのでしょうか?

一つ考えられるのは、GS400は、87年の映画「湘南爆走族」の主人公、江口洋助の愛車ということで注目され、比較的早い時期からプレミア付きで取り扱われる様になったことです。

当時、世田谷のタイムトンネルなんかにGT380と共に何台も並んでいたものでした。

バイクブーム、レトロブーム、バブル、そして円高…この4つの勢いの中、Z1を始めとして、大量の旧型車が世界中で買い付けられ、日本に里帰りしましたが、恐らくその影響なのではないか?と私は思います。

80年代後半の頃ホーク系と言えば、検無し現状渡しの車両が一桁でも見向きもされずに長期間在庫されており、プレミアとは無縁で解体屋の定番でもありました。

そして、ホーク系にプレミアが付き始めた頃には、バイクブームも完全に下火になっており、バブル崩壊の影響もあり、80年代末程に強引な買付けが行われなかった可能性が考えられます。

現在コチラで見かける旧型車というと、日本人から見向きもされなかった車種が主流ですが、そんな中で、CB750four、Z1、カタナ、CBXなんかと並んで、コレは非常に貴重な存在だと言えるでしょう。

後で走り去る姿を見ましたが、見るからに遅そうな感じでしたが…。

今回敢えてこの車両を取り上げたのは、私がGS400に特別思い入れがあるという訳でも無く、何故ホーク系に対して全く見掛けないのか?という素朴な疑問から、私なりに考えられる理由を書いてみました。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

遅コメすみません。
GS400は、今は旧車会の人達に大人気で相当高額で取引されているようですね。以前見た旧車会のGS400は、どれも昔の暴走族のように改造されていて勿体ない気持ちになりました。画像のGSはノーマルで良いですね。サイドカバーは盗まれてしまったのかな?私は当時Z400FXに乗っていて、各メーカーが4気筒を出してきた時代だったので、当時はGSは「なんだ2気筒か」という感じで見ていました。ただホークⅢは友達が乗っていたので乗らせてもらったら、FXより軽いし加速は良いし振動も無いし、いいバイクだなぁと思いました。私の方は、今はホーク系のバイクは全く見掛けません。旧車会も、なぜかGS400とかGT380とかCBX400Fとかばかりでした。

No title

がたぱしゃさん
こんにちは!
今価格を調べてみて驚きました!軒並み100万オーバーなんですね!200万も当たり前という感じでした。
この人探して2000ドル位で買って…w
何かGS400は空ぶかしの音が独特なんて言う人が居ますね。

ただ、私はこのGSは余り乗って良い印象が無かったんです。キャストホイールのEだったんですけど、何か操舵感がイマイチ私の好みじゃなかったんです。

逆にホークⅢは非常に波長が合うと思いました。アクセルの付きも素直ですし、思い切って振り回せる印象があります。私がバイク乗り始めた頃は、ホーク系は本当に安かったんですが、10代の当時は4気筒のCBX400Fを買い、ソレ以降何回も買おうとしたものの、今まで縁がありません。

ウチの方では、この頃の400クラスというと、ホーク系しか残ってないっていう印象です。…系ってのは、例えばホークⅡ、Ⅲばかりでなく、CM400なんかも含みます。実はコチラでは、400cc迄は非常に保険が安いんです。

しかし、400に100万オーバーなんていう大金払うなら、大型免許取って方が遥かに手頃なバイクが有るんですけどね…。がたぱしゃさんのモトグッチより高いじゃないですか!

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。