fc2ブログ

バンクーバーのバン事情2022

カナダ情勢
10 /22 2022
フォード・トランジット
- アマゾンの配達車両です。

以前の記事で、バンクーバーではダッジやシボレーといったアメリカ製のバンを見かけなくなり、代わりにメルセデス・スプリンターとフォード・トランジットといったヨーロッパ製のバンが新たなトレンドとして定着しているという話しをしました。

それから4年ほど経った訳ですが、最近改めて気にして見てみると、ほぼフォード・トランジットが圧倒しているんじゃないか?という印象を受ける様になりました。

元々多い政府関係はフォードですし、最近、アマゾンが独自で配送をする様になり、それもほぼトランジット一色なのです。

やはりメルセデス・スプリンターは、私も以前仕事で扱いましたが、専用の端末が無いと何も出来ない様な設計が嫌われたのでしょう。新型になる程に、ディーラーでないと取り扱えない作業が増えていること、この辺りは業務用車としては致命的なのです。

多くの運送業者は、自前の整備工場を持っていて、色々な修理を自前ですることで稼働率を維持している訳ですが、それがディーラーに持ち込む必要があるとなると、車の持ち込みに二人の人材が必要になりますし、修理にだって数日かかりますし、引取にも二人の人材が必要になります。
そういう無駄を考えると、やはり緩い設計で社内の整備工場で何とかなるフォードの方がマシ…という事になってしまうのです。

トランジットが特別いい車という訳では無いにしても、メルセデスの整備性の問題がこういう所で響いてくる訳です。
このモデルは、トランジットとしては初めて北米で販売され、しかもアメリカでも生産されていることから、部品の供給の面でも有利です。

現在、純アメリカ製のEシリーズやシボレーがシャシーのみの販売となっていることから、一般的に購入されるバンとなると、ほぼトランジット一択となりつつあるのです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

以前の「メルセデス・ベンツ・スプリンター2500 北米のバン事情」は好感触という記事だと思いますが、今はそんな感じですか。ユーザーに敬遠されてまで自前ディーラー以外では極力イジってくれるな、というのは何かあるんでしょうか(高級乗用車ならわからないでもないけど)。さほど儲かりそうにも思えないんですが……。いずれにせよ、商用車の評価軸っていうのもいろいろあるんですね。

No title

元都民さん
より新しいモデルは、本当にメーカー純正のダイアグが無いと出来ないことが増えているんです。ドイツ車って昔からこういう文化があるんですけど、本当に良くないですよね。ドイツの完璧主義っていうのは非常に独りよがりな面が強いんですけど、正にその典型です。完璧な修理をするにはディーラーで…という事なんですけど、輸送業って稼働率が何よりも大切ですからね。

No title

> Americancars4ever様
補足どうもありがとうございます。日本でもショップにあるアメ車のなんとかっていう純正テスターの話を聞きますが、それみたいなもんでしょうか。まあ消費者としてはより使いやすいクルマに流れるだけなのでしょうが。それはそれとして、一般乗用車高級車ならあんたらやたらと弄ってくれるな、はわかるのですが、商用車でそれか~と意外に感じたのは前述の通りです。

No title

元都民さん
そりゃ今の車、どれもダイアグが必要なのは変わりませんが、アメ車は汎用のダイアグで結構何とかなるんです。それに対してドイツ車は本当にメーカー純正でないと駄目ということが増えました。
やはりその辺が北米でドイツ車が主流になれない理由だと思います。高級車買うような人には問題ないにしても。

No title

昨今のアメリカの道路事情を画面越しに見ていると、この手のバンはトランジットが圧倒的で、後は古いアメリカ製が生き残っている印象ですが、純アメリカ製のシボレー・エクスプレス/GMC・サバナの生産って終了してるんでしょうか?
一番下の1500が生産終了して久しいですが、てっきり2500以上は現行だとばかり……。

シボレー系のバンはNV200のOEMのシティエクスプレスも割りと短期間で生産が終わってますし、元のNV200もバンどころかタクシーとして一切定着せずに日本のタクシー仕様よりも早く生産終了。バンを売るのが難しいのか、NV200が車としてダメなのか、或いはそのどっちもなのか。

No title

NONOJIさん
今シボレーもシャシーのみの販売がメインの様ですね。
NV200はコチラでも一頃結構見かけましたが、今は全く見なくなりました。
それどころか、フォード・トランジット・コネクトも一頃よく見ましたが、今は本当に見なくなりました。
この辺りはバンとして使うには小さすぎる、パワーがないという評価で、イマイチ中途半端なのです。
NV200はやはりベースがバンなので、タクシーとしては乗り心地でもイマイチで、定着せず、軒並みトヨタになっています。

No title

 お久しぶりかつおはようございます、和気藹々の自由度を求めてアメブロからFC2ブログに引っ越しました。
 スプリンターを見掛けなくなった理由の考察ですが、以前の記事で話したように商用モデルもまた液晶メーターに電子ATセレクタに電動パーキングブレーキと電装品のオンパレードになってしまったのが原因なのでしょうな…だから機械に繋がないと修理のしようがないという。
 使ってみると楽しいのでしょうけども、アナログ人間にはとっつきにくいうえに壊れたらASSY交換で修理代がとても高くつくので評判は良くないのかと思います。

No title

サカBさん
FC2が良いかどうかは私には分かりませんが、これを選んだ理由は単純にコメントを残せるからでした。
流石にスプリンターや商用車なので、デジタルメーターとか電動パーキングの様なものは有りませんが、例えば電子部品の交換にプログラミングが必要であったり、そういう排他的な部分が非常に不便なのです。
室内灯がつかなくなって、その原因がボディーコントロールモジュールの故障で、それだけで部品代2000ドル、更にプログラミングが必要…たかが室内灯でこんな大袈裟な修理になったりします。
商用車の室内灯がそんな凝っている必要ありませんし、やはりドイツ車って考え方が間違えていると思います。

No title

一体何を考えているんでしょうねドイツのメーカーは🤔
「完調」という状態が存在せずいつもどこかがおかしいんですよね
それなのによくあれほどブランド化しているなと思います😒

No title

m0p4rさん
「自社の車は完璧なので、完璧な設備と完璧な人材の揃ったディーラーでのみ完璧な整備ができる」という考え方ですけど、その実全然車自体が完璧じゃ無いですからね。
基本メルセデスやBMWなんてのは3年リースで乗り捨てる為の車なので、そんなに変なトラブルを体験する前に手放すのです。壊れるまで乗るのは貧乏人で、彼らの考える真の顧客では無いのです。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。