fc2ブログ

クリスマスシーズン開始

カナダ情勢
11 /05 2022
アチコチの店でクリスマス商品の販売が始まりました。
カナダでは10月31日のハロウィーンが終わると、ハロウィーン関係の商品が店舗から消え、クリスマス商品に入れ替わるのです。

ところがアメリカでは、まだクリスマスシーズンは始まっていません。
アメリカとカナダではクリスマスシーズンの始まる時期が違う…というのは意外だと思いませんか?

アメリカでは、クリスマスの前にサンクスギビングがあります。
カナダのサンクスギビングが10月の第2月曜日であるのに対して、アメリカのソレは11月の最終木曜日であり、その翌日がブラックフライデーと呼ばれ、大安売りが行われる日として知られています。

そして、そのブラックフライデーこそがアメリカのクリスマスシーズンの第一日目となるのです。
それに対してカナダでもブラックフライデーはあるものの、サンクスギビングとの関連が無いので、何故この日に?という印象があります。

因みにカナダのサンクスギビングが早いのは、イギリスの収穫祭と同じ時期に行われること、そしてカナダの気候がアメリカよりも冷涼で、収穫の時期が早いというのも関係していると思います。

何れにしても、カナダの方がアメリカよりもクリスマス商戦の期間が長いというのは少し意外なのではないでしょうか?



スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

特に必要ない物を少し安い値段で手に入れた所でなんにも得した気にはならないのだが、人というものは労働に対する「リベンジ」という意味で消費をしないと人生やってられないんですよね😤
このような囚われの身から抜け出すのはどうすればいいのか🤔

No title

まあ最低限必要な物だけを買うということで・・・。
ただ資本主義というのは、基本、人々の欲望が無ければ成り立ちませんからね!
しかし野生動物なんかを見ていると、「あんな物要らない」「こんな物要らない」という風に結構物欲が無くなりますね。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。