fc2ブログ

明けましておめでとうございます・・・車のタイヤが2本一度にパンク!

カナダ情勢
01 /04 2023
Happy New Year 2023

皆さん、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
当ブログも今年で15年目となります。Yahooブログの閉鎖と共にすっかりと停滞し、同様の他のブログも軒並み開店休業状態というところが多いですが、まあ気が向いた時にボチボチやっていこうと思っています。

去る12月24日、朝通勤途中に高速道路を下りようという時にガツン!という路面の衝撃が発生し、その後はガガガガガ…という凄まじい振動が止まらないので、これはオカシイ…ということで路肩に停めて確認すると、右側の前後のタイヤが両方完全にパンクしていました!

冬の朝はまだ薄暗く、ハッキリとは見えなかったのですが、タイヤが完全に空気を失っていることだけは確かでした。
こんな短時間の間に完全に空気を失う様な場合、既にそのタイヤは修理不能です。ちょうど高速の出口だったので、ユックリとパンクしたまま走行し、出口すぐにある店の駐車場に停めることにしました。

すると、既に一人、同じ様に右側前後のタイヤをパンクさせた人が居て、AA(日本のJAFに相当)を待っているところでした。そして間もなく、もう一人同じ様な人が入ってきました。

因みに高速の出口で路肩に停めた時も、既に一人先客が路肩に停まっていたのですが、恐らく同様のパンクだったのでしょう。

さて、その駐車場は融けかけた雪が大量に残っている上に、雨が降っています。そんな最悪の状況で取り敢えず前輪をスペアタイヤに交換しました。FFなので、先ずは駆動輪を確保する必要があるからで、後輪はパンクしたまま仕事場まで走ることにしました。

クリスマスイブでしかも朝早いので、交通量自体は少なく、何とか会社に辿り着くことはできましたが・・・。
時期が時期だけに、タイヤショップも開いている所が少なく、しかもタイヤが揃えられる場所が、仕事場から30キロ近く離れた場所しかありませんでした。

社用車で現地まで行ってタイヤを引き取り、仕事場で交換、バランス作業を行いましたが、遅刻を含めてトータルで4時間分の収入が減ってしまったことになります。

さて、このタイヤのバンクした理由なのですが、これは路面に出来た穴が原因なのです。
寒冷地では比較的よく起こることなのですが、路面の下の地面が凍結し、それが融けた時に陥没して穴になるという訳です。しかも雨で路面が覆われていた上に薄暗かったこともあり、全く見えなかったのです。

取り敢えず車を駐車場に入れた時、原因が分からなかったので、先ずは警察に電話を入れたんですが、既に警察もその場所のことは把握している様でした。そして、間もなくその出口は閉鎖され、道路工事が行われたということでした。

そして、こういう市のインフラが原因で車にダメージが生じた場合、市に賠償を求めることが出来る様になっているのです。

カナダの市役所なんかに電話をして、ダイレクトに誰かが電話に出ることは皆無です。◎◎なら1、☓☓なら2…という風なガイダンスがあるのですが、そのメニューの中に、この場所でのトラブルも入っていました!その事からも、かなり多数のクレームが有ったのでしょう。

年が明けて、市役所も営業開始しているので、タイヤの費用と4時間分の休業補償を申し出るつもりで居ます。
まあ何れにしても、その日のうちに車が修理出来たのが何よりでした。保険請求を考えてAAを呼んで、何処かのタイヤショップに送って…なんてことをやったら、それこそあの時期、何日掛かったか分かりませんから。

まあ散々な思いをしましたが、そろそろ交換時期でもあったタイヤをタダで2本交換して貰える…ということで、ポジティブに考える様にしています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。