fc2ブログ

ランボルギーニのSUV?!…イタリア誌がスクープ

ニュース
02 /07 2012
イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニが開発中と伝えられる新型SUV。そのイメージ画像が、イタリアのメディアによってスクープされた。

画像:ランボルギーニのSUV

これは1月31日、『Quattroruote』が報じたもの。同メディアがランボルギーニの新型SUVのイメージ画像を独自入手し、読者に公開したのだ。

同メディアによると、この新型SUVはランボルギーニの親会社、アウディが属するフォルクスワーゲングループ内のポルシェ『カイエン』の車台を利用。エンジンは『ガヤルド』用の5.2リットルV10と見られ、2015年には最大出力700psのハイブリッド仕様が加わるという。

この新型SUV、同メディアは「4月に中国で開催される北京モーターショー12にコンセプトカーとして登場」とレポート。現時点では、車名は明らかにされていない。



ポルシェ・カイエンは、フォルクスワーゲンのシャシーを共用した車として、一部で批判もありますが、更にそのシャシーを共用してランボルギーニを・・・・・これには驚きました。

確かにプロポーション的にはカイエンそのものに、ランボルギーニの顔を取り付けた感じです。それにV10エンジンを載せるとは・・・・。

やはり現在の裕福層に受けるSUVというのは、この手なんですね・・・。

ランボルギーニのSUVと聞いて、チーター(LM002)を思い浮かべるのは、古い世代なんでしょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

リンカーンMKTタウンカーとキャデラックXTSのリムジンが
ラスベガスのショーで発表されるそうです。大型FRセダンも絶滅し、大型SUVも絶滅危惧種なので、今後リムジンの種車がどうなるか見当もつきません。
かつての米車全盛期を知るものとしては今回発表されるリムジン2種にしても、これが今後の主流になるかと思うといい気分はしません。
http://www.lctshow.com/Page/Register.aspx

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。