fc2ブログ

「南京事件も虐殺もなかった」 河村名古屋市長「現地で討論会」に意欲

ニュース
02 /26 2012
 名古屋市の河村たかし市長が、中国・南京市から訪れた市共産党幹部らに対し、「南京事件はなかったのではないか」と述べた。後の記者会見でも「いわゆる南京虐殺はなかった」として、「真実を正すのは、社会的使命だ」とも語った。
   河村市長はこれまでも、いわゆる南京大虐殺について、市議会で「深い疑問」を呈すなどしていた。今回は、南京市訪問団へ「南京での討論会」の開催を呼びかけ、実現すれば本人も参加する考えを示した。

「社会的使命、ミッションを深く感じております」

http://www.j-cast.com/images/2012/news122931_pho01.jpg 
河村名古屋市長が現地討論会に意欲をみせている。
   河村市長は2012年2月20日、姉妹都市である南京市の訪問団と会談した後の会見で、「南京事件」(河村市長)について、「一般的な戦闘行為の結果、大勢の方が亡くなられた」としつつ、「一般市民(へ)のいわゆる虐殺行為はなかった」と述べた。
   「南京事件を勉強してきた」結果だという。「真実を正す」ため、「社会的使命、ミッションを深く感じております」。
   河村市長の父親が「南京事件の8年後の終戦時(1945年)に南京にいた」が、現地の人からとても親切にされたと指摘し、「虐殺があったところでそんなに優しくしてもらえるはずがない」と、自らの「分析」も披露した。
   あくまで「日中友好を実現するため」の発言だそうで、「(中国に対して)すみません、平和、平和じゃいかんのですよ」と思いを語った。「南京市で南京事件の討論会を開いてほしい」と訪問団に要請したことについては、「私も行きますけど」と、実現と参加に意欲を示した。
   河村市長発言を受け、中国外務省の副報道局長は2月20日の会見で、「そのような見解には賛成できない」「確かな証拠がある」と反発した。
   外務省サイトの「歴史問題Q&A」で「南京大虐殺」について示している日本政府の見解は、「日本軍の南京入城(1937年)後、多くの非戦闘員の殺害や略奪行為等があったことは否定できないと考えています」。しかし、被害者数については「諸説あり、どれが正しい数かを認定することは困難」としている。
   2010年には、日中両政府の合意で始まっていた日中の有識者による歴史共同研究委員会の初の報告書が公表された。


現在、中国が主張する南京大虐殺の証拠となる画像は、全て別のモノを意図的に持ってきた偽モノだということが判明していますが、その事を語るマスゴミは有りません。日本刀や銃剣で、当時の南京の総人口以上を「意図的に虐殺」したというのが中国の言い分なのです。

それだけ自信が有るのなら、共同で調査しても良さそうなものですが、それを言うと、「誠意が足りない」・・・・これでは一方的に中国の言い分を信じろ!と言っているに等しいのです。

世の中、例えどんな凄惨な殺人事件でも、被告側の弁護士抜きで、一方的に被害者側の証拠だけを取り上げる訳には行かないのです。

中国という国は、ご存知の様に「捏造」の文化があります。海外にこれだけ中国人が多い理由も、ビザの書類を捏造している人が多いからなのです。

以前なら、中国が騒げば、直ぐに謝罪する日本人が多かっただけに、川村市長には、是非頑張って欲しいですし、同じ日本人として、応援しようじゃないですか!
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

たとえば、シナ人による凶悪犯罪が多発してますが、
これも日本は過去に侵略戦争で大陸の人にひどいことをしてきたから当然の報いなどと正当化する者までいます。
北朝鮮の拉致事件のときも、「戦時中の強制連行の報い」とか、「戦争で朝鮮人にひどいことをした日本人に拉致を非難する資格はない」という声もありましたからね。
この手の問題に対しては毅然とした態度をとらないといけません。

No title

広島の原爆の犠牲者は・・・20万人と言われています。
原爆で20万人のところを、銃剣や刀で40万人・・・・余りに非現実的な数字なのです。

白髪三千丈・・・の国なのです。尤も今の中国人は「李白」なんて知らないでしょうけど。

No title

中国人は要するに「ものすごく多い・大きい・長い」と言う表現としてそれを使うので(ex:中国4千年の歴史 我々が子供の頃は”中国3千年”だった気がw)数字の正誤は問題にしてないのでしょうね。
戦争では散発的な略奪行為などが起こる事は必然で、現代でもそれを防ぎ切れないのはどこの国でも同じです。
なので”全く何も無かった”とは言い切れませんが、だからと言って当時の南京の人口以上の人数を殺したと言われても「日本兵にターミネーターでも居たんですか?」と言わざるを得ませんね。

No title

そう言えば、何時の間に4000年になったんだかね?
南京大虐殺を最初に言ったのは極東裁判の時のアメリカ・・・原爆の後ろめたさがあって、原爆の被害と同等の日本の蛮行が必要だったから・・・なんて話しもあるしね。

ターミネーターでも40万人は・・・。

No title

この手のシナなど一部のアジア諸国の反日的な攻撃は、
国内の政情不安や腐敗堕落を他国を攻撃することで、
すり替えを図ることなんです。ですから、彼らが反日攻撃をするのは勝手ですが、そんなのに便乗するサヨクがいるからたちが悪い。

南京って鎌倉市くらいの規模だったそうです。
そんなところで40万人を殺すのは不可能。しかも、大量破壊兵器はつかわないで。
確かに市民を装ったゲリラを殺したりはしたでしょうが、それが後から大虐殺にすりかわってしまったわけです。
従軍慰安婦も同じ。慰安所はあったのは事実でも、慰安婦を強制連行したり軍の関与があったわけでもない。作り話が一人歩きしてしまっただけです。


しかし、hir*_h*s*n*15*ctさんは車の話題だけかとおもっていたら、今回のような話題を取り上げるとは感心しました。
日本から出たことがない者としては愛国心って普段はあまり意識するわけでもありませんが、外国暮らしが長くなると祖国に対する思いはより強くなるものなんでしょうかね。

No title

ホロコーストも然り、1日に5000人を殺すなんて不可能ではないか?
ユダヤ系の圧力で、世界のタブーになっており誰も触れられない。
南京も慰安婦も同じ道をたどってはいけない。

No title

逆に中国人や韓国人を生で知っているということもあるでしょう。
ナチスに関しては、弁護する発言自体が犯罪になる国が多くあります。
どんな酷い殺人犯でも弁護士が必要というのが、現在の制度ですが、ナチスに関しても、被害者に言われるままに全てを信じないと犯罪になるのです。

大体ガス室なんて、普通に考えたら、大変に非効率的なのですが、その事すら審議されないのです。

言った者勝ちが国際政治なら、ソレに対応する政治家が日本にも必要なのですが・・・甘ちゃんばかりで駄目ですね。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して13年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。