FC2ブログ

2013 ダッジ・ダート

ダッジ
02 /27 2013
イメージ 1

ダッジ・ダートは、1960年に登場した、比較的コンパクトな乗用車でした。

60年という年は、アメリカ自動車業界にとって比較的大きな変化のあった年で、先ずは前年まで成長一辺倒であった「テールフィン」が、全社、縮小されたのと同時に、よりコンパクトな車が注目され始めた年でもあり、ダッジ・ダートの他にも、シボレー・コルヴぇア、フォード・ファルコンといった車が登場しています。

ダートは、長年プリマス・ヴァリアントの兄弟車でもあり、共に76年に消滅していますが、その後のクライスラーは、あの悪名高いダッジ・アスペン、プリマス・ヴォラ-レを後継車として投入し、その経営は一気に破綻に向かう事になりました。

それから36年・・・昨年、ダッジ・ダートの名前が、2013年モデルとして復活していますが、見た感じ、何の変哲も無い日本車なのか何なのかイマイチよく分からないデザインなのですが・・・・。

驚くことにこの車、アルファロメオをベースにしているのです。

クライスラーの破綻に手を差し伸べたのは、イタリアのフィアットグループでしたが、フィアット社の目的は、北米への再参入でした。その第一号として、フィアット500をクライスラーのディーラーで販売しており、そして、アルファロメオも北米で復活する・・・という話しが有りましたが、コレが、その北米向けアルファロメオということになります。

製造はアメリカのクライスラー、ベルベディア工場で行われており、アルファロメオ・ジュリエッタをベースに、4ドアセダンにしたものです。

正直最近のジュリエッタのデザインは、私の好みではないのですが、まあ、ソレよりは良いデザイン・・・・?とも思えるものの、正直どういう客層を狙っているのか、イマイチ分かり辛い車です。

ラテン系の車というのは、北米では、ビッグ3の苦手とする、フィアット500の様なコンパクトカー以外なら、むしろある程度大きくて高価な車の方が、より売り易いと思うのですが・・・・。

それとも、敢えてアルファロメオのブランドを使わず、取り敢えず適当にシャシーを引っ張って来て、クライスラーにとって手薄のこのクラスを埋めるだけの、でっち上げなのでしょうか?

かつての三菱は、北米市場をクライスラーに依存していましたが、その事は、同社のブランド確立失敗の原因となりました。

アルファロメオも、同じ事にならなければ良いのですが・・・・まあ、それ程真剣に考え抜いたモデルでも無い・・・・という見方もありますが・・・・。この車の成否によって、北米参入のモニターをしている・・・こういう見方も有るかも知れません。

それにしても、このデザイン・・・アルファロメオのグリルバッジが付けば、それだけでも見栄えがしそうですが・・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんは、ダッジダート、懐かしい名前が復活してたんですねぇ!?アルファロメオがベースと聞いてなるほどと思いました。同じフィアットグループのランチャイプシロンは日本ではクライスラーの名前ででてますので、その辺のクライスラーダッジの弱いところにフィアットグループの車を埋めてくのか?写真のダートを見ると北米向けにデザインしたのか?アルファロメオにダッジのバッジを貼っただけじゃあまりにもって感じですから、300Cの顔がおとなしくなり、ジープも特に目新しいものもなく、最近クライスラーの新車が走ってるところをあまり見ないので先行き心配なクライスラーグループには頑張ってほしいです。

No title

昔からクライスラーは、ルーツやシムカ、三菱といった海外子会社から車を引っ張って来ていましたから、正直余りアルファロメオに拘りが有って作ったって感じはしませんね。
私も正直、今日初めてこの車を見ました。まあ、以前にも見たのかも知れませんが、何分印象に残らないデザインなんです。

アルファロメオは、あのデザインと走りが有るから他は…という車ですが、デザインがコレでは、魅力半減ですね…。

No title

アルファロメオがベースとなると、ハンドリングなんかもいいのでしょうが、大味なアメリカ人にはやはりうけなかったのか、すでに販売が終了しているようですね。まあ、中身イタリア製じゃそもそも品質からして問題があるのでしょうが・・・
それにしても、ダッジって、悪そうな若者がカスタムして乗っているイメージが有るのですが、アメリカやカナダでもそうなのでしょうか?近所で見かけたチャージャーは、光沢のないブラックに、巨大なホイールと大径マフラーといういかにもって感じでしたが・・・

No title

chagatayidさん

北米市場というのは、非常に大味ですし、海外の文化にも無頓着です。アルファロメオも96年に撤退して完全に忘れられたブランドですし、この車を買った人のどれ位がアルファロメオを知っているでしょうか?

当時と違って今はアルファロメオブランドを売っていますが、全く売れてない様です。フィアット500は、取り敢えずミニと同じ様な売れ方していますけど。

ダッジなんて、随分前から熟年ブランドです。チャージャーは警察専用ですし、チャレンジャーも若者には高過ぎます。まあ、そうやって乗っている人も居ますが、あまり若く無いですね。

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。