FC2ブログ

キャデラック XTS・・・キャデラックのフラッグシップセダン・・・

キャデラック
10 /03 2013
イメージ 1

サンフランシスコの街を歩いていると、ある高級ホテルの前に、場違いなチンケな車が止まっていました。

一応黒塗りではあるものの・・・プリウスの様な・・・何れにしても、少し後ろに止まっていたアウディの方が遥かに、その場に即している様に見えました。

何だコレ・・・と思いながら見ると、キャデラックXTSでした・・・。

XTSは、昨年発売されたモデルで、それまでのDTSとSTSを統合し、キャデラックのフラッグシップセダンとして登場したモデルです。

そのキャデラックの最高級セダンが、高級ホテルに似合わない・・・・アウディの方が遥かに高級に見える・・・・。
何とも情けないじゃないですか・・・・!

ピョコーンと浮かび上がったリア周りは論外ですが、更に、高過ぎるウェストラインが、タイヤを物凄く小さく見せ、余計に腰高な感じを強調しています。これが5mを超える大型車には、とても見えません。コレほど風格を感じさせないデザインも珍しいですね・・・。

幾らピカピカの黒塗りにしたところで、「何だコレ?」でしかありません。

因みにこの車、今回のアメリカ旅行で見かけたのも、この一台ですし、カナダでも1年前から発売されているはずなのですが、ディーラーやショー以外、街で見かけたことは、数回しかありません。

幾らキャデラックなんて偉そうな名前を名乗ったところで、所詮はシボレー・インパラの兄弟車ですし、そのインパラの方が遥かに良く見えるので、遭えてこんなカッコ悪い車に高い金出す人も居ないのでしょう。カナダでは、$5,0000もするんですから・・・それなら、もう少しマシなモノが、遥かに安く有りますし・・・・。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

おはようございます、思わずアバロンかと思ってしまいました。リムジンのサンプル写真は見ましたが、セダンより、リムジンにしたほうがまだ見られるかなぁ?と思います。ちなみに横浜のGMの正規ディーラーのショールームで見かけましたが、走ってるとこは見たことはありません。都内ならさすがに見るかなぁ?と思いますが、さっぱりです。うちの会社にはいずれ来るとは思いますが

No title

最近の大型車なのにショートノーズ、ショートデッキのデザイン、本当に好きになれません。何故そうなるのか?結局無意味に傾斜した前後ガラスのせいなんですよね・・・。
確かにリムジンの方がマシに見えますね。コッチですら見ないの、日本じゃ尚更見ないでしょうね。

No title

XTSはフラッグシップではありません。もとからベンツEやBMWの5シリーズをライバルとしていたようです。本当のフラッグシップはLTSであると見られます。最近のキャデラックのコンセプトカーを見る限りこちらはまだ希望があるとおもいます。

しかし、XTSがコンセプトカーででたときはまだかっこいいと思いましたが、実車になるとあまり変更していない割に、コンセプトカーのイメージが重ならないのが不思議です。

No title

今の所セダンの一番上=フラッグシップということになります。
正直コンセプトカーは、見せたい角度からだけ見せるということが可能ですが、実車では、そうは行きません。

あとは、コンセプトカーの場合、大抵ローダウンされていて、フェンダー周りがより引き締まって見える辺りも、影響している可能性があります。

カタログ撮影時なんかも、錘を載せて、ローダウンして、一番良く見える高さで撮影するのが一般的です。

No title

カタログなんて広告ですからね。色なんかもCGで調整して、写真なのかイラスト化もわからないくらいに買えられていることもあります。
本当にかっこいい車は、広告やカタログでもいまいちと思えても、街で見かけた時にかっこいいと思わせる車ということでしょう。

No title

コンセプトカーといえば、シボレー・ボルトなんかは、実車は評価が高いと言われていたコンセプトカーと似ても似つかぬ格好で酷評されました。
しかし、XTSはドアの形状などごく一部を除き、そのまま市販されました。
ブガッティベイロンなんかはコンセプトカーよりも市販車のほうがかっこいい思える希な例だと思います。

No title

これねぇ・・・

一応私が9月まで居た支店でも2台ほど売れてはいますが、何と言いますか迫力が無さすぎますね。
存在感は小さいATSと大差無いような・・・
それにいまだにFWDって言うだけで既にアウトだと思います。

1957~1958年型のエルドラドブロアムみたいな赤字覚悟(と言うか実際1台売る度に赤字が出たらしい)の物凄いフラッグシップなんてのはもう二度と出て来ないんでしょうね(泣)。

No title

昔の車は、大抵実車の方が良く見えたものですが、コンピューターの大幅導入以降、殆ど差が無くなり、若しくは写真の方が良くなった様な気がします。

ボルトも確かに初期のコンセプトの方が良かったですね。

「原作レイプ」はGMの文化のようなものです。

No title

2台も売れたんですか??
迫力無いくせに、ギンギンに尖ってるのが余計に変に見えます。

GMは他をパクに時、サイズを考えない様ですが、シビッククラスのデザインを、この大きさに持ってきちゃダメですよね。

最低でもBMW5クラスと並んでも見劣りする様じゃ、話になりませんね。GM自体、全くやる気も無いし、ブランドをどうしたいのか、全く見えてきません。

No title

そういえば、昔はカタログに写真ではなくイラストを多用していた時期がありましたね。
一説には他社にデザインを真似されないように、
微妙に歪めて描いていたようです。

No title

しかしなんでこんなモノを作る必要があるのか、はっきり言って未だ謎です。
キャデラックXTS。全長5mを優に超えるサイズの割に軽量な点こそ敬意に値すると思いますが、シャーシはシボレーインパラと共通で要は「シボレーのガワ違い」.....それならニュルで所定通りのラップスピードを出したATSベースのシャーシを用いたFRの新型CTSの方が遥かに本格的なつくりに感じられます。
要はGM全体がキャデラックブランドをどう言う方向に持っていきたいのかどうも釈然としないのだ―CTSにしてもデザイン言語は未消化、ATSははっきり言ってクーペ並みの狭さ、本格高級セダンのLTSはブランド力からベンツSクラス/BMW7シリーズの敵になりえないetcとラインナップに整合性が感じられず、その中でXTSなんて「ハイヤー用」としか考え付かないのだ。

No title

タミヤのプラモデルなんかがそうですが、実物をそのまま縮尺しても、良く見えないという事は多く、実際はかなりデフォルメされているという話しですが、イラストの場合も、同様な事が有りそうですね。

No title

キャデラックの売りは、BMWの3、5、7シリーズのライバルを揃えている…という事らしいのですが、コレが7シリーズのライバル…?全く安直なものです。

ATSもCTSも、正直私でさえ狭苦しく感じる車です。それどころかFFのXTSですら、狭苦しいのですが、この車の、元のコンセプト「STSとDTSの統合」というのは、フォード500の「クラウンビクトリアと旧トーラスの統合」と同じ位無理なものだと思います。

No title

こんばんは、うちの会社にXTSの新車が納車になりました。近い営業所じゃないので、写真だけで実車は見てませんが、6m25cmぐらいあるとかっこいいかなぁと思います。うちの営業所は二台ともDTSなので!最後のベンチシートをあと五年大事に乗りたいと思います。うちの営業所はXTSじゃなくて次のモデルだと思いますが、Sクラスに負けないFRフルサイズ復活を願いたいです。

No title

撮り鐵ぴょんちゃんさん

ストレッチ版なんですね。確かにこの車、リムジンの方がカッコイイみたいですね。

やはりXTSは様子見という感じなんでしょうか?やはりDTSの後継車は必要でしょう。

No title

このXTSは一応ヤナセによって日本にも導入されたようなのですが、今でも全くと言っていいほど見かけたことがありません。
大型FFセダンという意味ではセビルの系譜に当たるものの、ソレにはあった右ハンドルの用意が無かったことやメーターパネルの表記が英文のままであるという以前に、とても立派には見えないような外見なのがサッパリ売れなかった要因だと思うんですよね…。

No title

サカBさん
コッチでも全く見ないのに、日本なら尚更でしょう。
先ずはインパラのシャシーを使っているという事実、そして高い金払ってカッコ悪い車買うメリットは何処にも無いですから!

americancars4ever

アメ車のブログとして開設して11年目、車以外にも様々な身の回りの話題を取り扱っています。